ポッコリお腹を改善するには、まずは基礎代謝量を高めること!


自分のポッコリお腹を見て、健康に不安を感じ、

さらに、「若い時はスマートだったのに・・・」と

嘆いている男性は多いのではないでしょうか。



そんな人たちが、

ポッコリお腹を改善して健康的な体を取り戻すために効果的なのは、

筋力トレーニングです。



ただし、太ってしまった原因が、

あきらかに食べ過ぎの食生活によるものなら、

適正量の食事に戻さなければなりません。



また、無理して食事量を減らし、

1日の総消費カロリーより大幅に少ない総摂取カロリーにするという

食事制限を行っても、そう簡単に痩せることはできません。



WS000165.JPG




確かに、毎日の食事は、体重の増減を左右させますが、

食事制限だけによる体重減は、一時的なものに過ぎません。



そもそも無理な食事制限は、長く続けることはできませんし、

たとえ継続できたとしても、栄養が偏ったり、不足して、

体調不良を招くことになり、決して健康的なダイエットとは言えません。



それよりも、

筋力トレーニングで筋肉量をアップすることが効果的になります。



筋力トレーニングの大きな役割は、

筋肉量をアップすることで「美しくカッコいいボディ」を作ること。



そして、基礎代謝量を高めることができます。



基礎代謝とは、

人が生命を維持するために、心臓を動かして心拍数を整えたり、呼吸をしたり、

体温を保ったりする特に使われる最低限必要なエネルギー量のことです。



この基礎代謝は、

寝ている時や何もぜずにじっとしているだけでも消費され、

ダイエットをするうえで、とても都合のいいエネルギー消費になります。



一般的な生活を送っている人なら、

1日の総消費カロリーのうち60~70%を基礎代謝が占めており、

それに対して、ダイエットや趣味の運動、日常の仕事や買い物などで

消費されるエネルギーを活動代謝と呼んでいます。



また、どんなに活動的な人でも、

基本的に、活動代謝量が基礎代謝量を上回ることはありません。



これだけ大きな割合を占めて、

都合のいい基礎代謝量を高めることができれば、

ダイエットに有効とされているウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を

わざわざ行わなくても、消費カロリーを増やすことができるというわけです。



そして、体の中で、

最も多く基礎代謝として消費されるのは筋肉になり、

基礎代謝量と筋肉量は、正比例関係になります。



よって、筋力トレーニングで筋肉量をアップすれば、

自然と基礎代謝量が高まり、

ダイエットに効果的となってポッコリお腹の改善につながります。





そこで、もし、筋力トレーニングでポッコリお腹を改善し、

さらに、男らしくカッコいいボディも手に入れたいと思うなら、

自宅で気軽にできる「日本人男性専用トレーニング」をオススメします!



日本人男性専用トレーニング」の詳しい内容は

下の公式サイトをご覧ください。